ポルチーニ茸

ポルチーニ茸の季節になりました。

フランスのマルシェにもスーパーにも、ポルチーニ茸はじめ、さまざまなキノコ類が並ぶ季節でもあります。

ポルチーニ茸

ポルチーニ茸、フランス語だと Cèpes、セップと呼ばれ、マルシェにしっかりと並んでおりました。ここにいても、決してお安い買い物ではない気がします。

この日は 28€ / 1Kg と表示され、計り売りをしてくれるので、500gとも言えるし、二人分ぐらいでどれくらい必要か、と尋ねる事もできます。

ポルチーニ茸500g 、ここ最近のレート 1€ =115円 で 1610円ぐらいの価格です。

ポルチーニ茸のパスタ、リゾットなどに利用されますが、売り場のフランス人に聞くと、新鮮なこのポルチーニ茸をスライスして、オリーブオイルで玉ねぎスライスと炒め、塩、こしょうというシンプルな食べ方が一番おいしい、なのだとか。

ポルチーニ茸レシピをフランス版で見てみると、ニンニクとバジルで炒めたり、それをパスタに絡めたりしています。

新鮮ポルチーニ茸が、日本で気軽に手に入るものではないけれど、乾燥ポルチーニ茸で、ヨーロッパの秋の味が楽しめそうです。

SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする