ボジョレーヌーヴォー 2016

ボジョレーヌーボの解禁はとっくに過ぎてしまっていますが、ボジョレーヌーヴォー 2016 をようやく買って試飲。

ボジョレーヌーヴォーそのものにとっても期待をしているわけではないけれど、今年の収穫されたブドウからの初ものワインという感覚で味わっています。

ボジョレーヌーボ2016

今年買ってみたのはボジョレーヌーボ ビオというオーガニックワイン。

オーガニックとして大切に作られているようなボジョレーヌーボのラベルが気に入って買っただけですが、評価は、程よい軽さとやわらかさが感じられる優しいワイン。

ボジョレーヌーボ1  ボジョレーヌーボ2

ボジョレーヌーボの値段、私が見たのは5ユーロぐらいから10ユーロあたり。このオーガニックワイン、ボジョレーヌーボ ビオは中間ぐらいの7ユーロ。

オーガニックについては、フランスではビオ BIOと呼ばれ、厳しい規定が設けられているという。そして、この数年の自然派志向、健康志向で、オーガニック製品は増えているし、オーガニック製品を取り扱うBIO専門店も簡単に見つけることができるようになりました。

ところで、日本でのボジョレーヌーボの解禁に合わせて、ボジョレーヌーボのワイン風呂があるという話を教えてもらいました。美肌効果もあるようですが、それをフランス人に話すとあり得ないという返事。それ以前に、暖かいお湯に長時間浸かるお風呂文化ではないので、想像できないのでしょう。

SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする