ピカールの冷凍食品

フランスの国民的人気を誇る冷凍食品のピカール Picard が、専門店として日本の青山に第一号店オープンしていますね。

食の文化フランスには、冷凍食品の文化も、日常的に根強いものがあります。味も見た目も、自分で作るよりおいしかったり、野菜から惣菜系、デザートまで冷凍食品としての種類がとにかく豊富。

週末は、人を招いたり招かれたりすることも多く、これもフランスの習慣。食べることもそうですが、お話することも、とにかく大事とされているのです。

このキッシュおいしい〜

あ、これピカールだよ!

みたいなこともあります。

ピカールが、フランスの冷凍食品として、国民的人気が高いのも、味、見た目もそうですが、共働きが多いのもひとつの理由だろうし、あと、冷凍食品なので、まとめ買いが可能。

平日、疲れているときには、夕食として手軽でもあるし、日常生活以外でもクリスマスやイベントごとの日には、特別な冷凍食品メニューもでてくるので、便利。

ピカールを始め、他にも冷凍食品の会社があるのですが、宅配システムもしっかり用意されているので、手間いらずなわけで、それだけ冷凍食品への支持は高いようです。

とはいっても、フランスの食の文化、素人でもプロ並みな料理に挑戦する料理愛好家みたいなフランス人、オーガニックを愛するフランス人、冷凍食品なんてというマダム、年代や人によって、毎日の食事への意識はそれぞれです。

ところで、フランスのピカールには、人気料理、知名度としても市民権を得たお寿司「SUSHI」、刺身「SASHIMI」も販売されています。日本のおせちも冷凍販売が多いのを考えると、冷凍食品の技術だって、フランスも日本も進んでいるってことですよね。

SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする